最古の恐竜館

最も古い恐竜に関する情報サイトです。


ヘレラサウルス

ヘレラサウルス

※地球最古の恐竜展の資料より引用


学名 ヘレラサウルス(Herrerasaurus)
生息時期 三畳紀後期、カール期(2億3000万年前-2億2000万年前)
体長 約3メートル
食性 肉食


エレラサウルスは最古の恐竜の一つ。
エオラプトルと並ぶ当時の二大肉食恐竜として有名です。

名前のヘレラは発見した人の名前です。
サウルスは「トカゲ」という和訳になります。

復元骨格の写真がありますので紹介します。

ヘレラサウルス復元骨格
※wikipediaから引用

恐ろしい歯をした肉食恐竜です。
ただ、アロサウルスなどこれから登場する肉食恐竜と比べると小型になります。
二本足と小柄という素早さから獲物を狩っていたのではないかと考えられています。

詳細は下記の関連記事へ

ヘレラサウルス(wikipedia)
ヘレラサウルス(恐竜図鑑)

--

最古の恐竜館トップへ


最古の恐竜館