ヘッドハンティングのメモ

ただのメモ


ビズリーチに登録する時のメモ

ヘッドハンティングサイトであるビズリーチに登録する時のメモ。
知っておきたいこととか。

1、登録する年収は750万円以上でハイクラス会員になる
2、身バレしないよう、勤め先などは非公開設定をする。
3、職務経歴書はヘッドハンター向けに書く。
4、ログインは毎日する方がヘッドハンターの目に留まりやすい。
5、ある程度準備ができてから有料プランに移行した方が良い。

転職サイトにしては珍しく会員ランクがある。
年収750万円未満で「タレント会員」、以上で「ハイクラス会員」。
給与が普通の会社なら、ハイクラス会員は課長レベル。
残業が全部付くのであれば平社員でも余裕だろう。

ハイクラス会員は「年収1000万円以上の求人」に応募ができるようだ。
ハイクラス会員はすべての機能を使えるが、タレント会員は一部。
その代わり、有料プランである「プレミアムプラン」の月額が安い。

ビズリーチはヘッドハンターだけでなく、登録している企業もユーザーの職務経歴書を見ることができる。
そのため、勤め先が登録していれば、職務経歴書と名前で一発バレ。
よって、登録後はすぐに勤め先などへは非公開とするのが良い。

職務経歴書は採用面接で使うものではない。
細かい内容でも書いておきたい。
何をしてきたか、何ができるのか?ここをヘッドハンターは知りたい。

ログインは「最終ログイン日」がわかるようになっており、
この日付が新しいと「まだ生きている人材」とわかる。
そのため、できるだけ毎日のようにログインしてアピールしたい。

有料プランはヘッドハンターへの相談や、求人への応募の場合に必要なので、
へッドハンター待ちの場合は特に必要ない。
しかし、せっかくなので一度はヘッドハンターに相談するのも良いだろう。
職務経歴書など、ある程度準備ができてから有料プランに一か月だけでも移行してみよう。

・・・といったところ。

公式HP:ビズリーチ

ヘッドハンティングのメモへ戻る