ヘッドハンティングのメモ

ただのメモ


キャリアカーバーに登録する時のメモ

ヘッドハンティングサイトであるキャリアカーバーに登録する時のメモ。
ビズリーチと合わせて登録したい。
どっちに登録しても声がかからないなら、今はヘッドハンティングはされる状態ではないだろう。

1、転職にてキャリアアップしたい人が対象
2、転職理由に「現状が嫌だから」などマイナス表現を書いてはならない。
3、職務経歴書はヘッドハンター向けに書く。
4、ログインは毎日する方がヘッドハンターの目に留まりやすい。
5、他のリクルートの転職サイトと情報を一致させる。

キャリアカーバーはリクルートの中でも最上位の転職サイト。
企業の求人はなく、ヘッドハンターが持つ案件を検索できる。
ただ基本はヘッドハンターと「付き合う」というコンセプト。
声がかかり、パートナーとしてヘッドハンターと転職を成功させていくという流れ。

したがって、そんな熱い人じゃないと利用してはいけない。
「俺はもっと上を目指す!」という人が登録しよう。
転職理由にそれっぽいことを書くように。ただし、具体的に。
「キャリアアップしたい」とか抽象的な表現は、すぐに「こいつはダメだ」と思われます。

職務経歴書も通常の採用面接で使うものではなく、
ヘッドハンターが見て理解してもらう内容にします。
どんな経験、スキルがあるか?細かくても良いので箇条書きで書きたい。

声をかけるにしても、最終ログイン日が一年前とかだったら、さすがに諦める。
そのため、できるだけ毎日して「まだ見ていますよ!」ということをアピールしたい。

最後に、キャリアカーバーはリクルートのサービスなので、
リクルートエージェント、リクナビNEXTなどの登録情報と一致させたい。
このあたりは繋がるので、信用を上げるためにもすべて最新情報にしておきたい。

・・・といったところ。


公式HP:キャリアカーバー

ヘッドハンティングのメモへ戻る