最古の恐竜館

最も古い恐竜に関する情報サイトです。


エクサエレトドン

エレクサトドン

※地球最古の恐竜展の資料より引用


学名 エクサエレトドン(Exaeretodon)
生息時期 石炭紀後期(約3億1810万年前~2億9900万年前)
体長 約2.4メートル
食性 草食


エレクサトドンはキノドン類という最古の哺乳類の仲間です。
やや気持ち悪い顔をしていますが、あくまでも想像図ですので実際はわかりません。

恐竜と共に生きていた大型の哺乳類。
ここから小型化するなどして、多くの種に発展していったと考えられています。
哺乳類なので出産後は母乳で育てており、一度に2匹ほど出産していたようです。

詳細は下記の関連記事へ

エレクサトドン(wikipedia)
エレクサトドン(pixiv百科事典)

ビデオなどでは恐竜にやられている可哀想な哺乳類の姿が見られます・・・。

--

最古の恐竜館トップへ


最古の恐竜館