最古の恐竜館

最も古い恐竜に関する情報サイトです。


エオラプトル

エオラプトル

※wikipediaより引用


学名 エオラプトル(Eoraptor lunensis)(エオラプトル・ルネンシスとも)
生息時期 中生代三畳紀後期(約2億2,800万年前)
体長 約1メートル(発見された化石は一つしかないため詳細は不明)
食性 肉食


エオラプトルは最古の恐竜として有名です。
恐竜時代の始まり=夜明けという意味から、「夜明けの泥棒」という名称があります。

見た目は典型的な恐竜の形で、二足歩行の体格となっています。
しかし、特徴から草食恐竜の先祖とも言われています。

詳細は下記の関連記事へ

エオラプトル再分類、最初期の肉食恐竜
エオラプトル(wikipedia)
エオラプトル(福井県立博物館)

なかなか特定するのは難しいものです。

--

最古の恐竜館トップへ


最古の恐竜館